​マウスピース矯正 65万円

​月々2万円から分割払い可能

​歯並びで気になる所があったら、まずは無料相談を

​矯正治療を受ける方へ

​​矯正治療は歯科領域の中でも特殊です。
10年単位の専門的な教育を受けた上で、技術と経験が必要になります。その上で的確な診断・治療を行う必要があります。
当医院では知識と技術、経験を積んだ大学病院の矯正の専門医が治療を担当いたしますので、安心して受診してください。

​BEFORE

before1.jpg

​AFTER

after1.jpg
 

矯正治療の種類

一般矯正(ワイヤー矯正)

ワイヤー矯正.jpg

​インビザライン矯正

(マウスピース矯正)

インビザライン1.jpg
インビザライン2.jpg

​舌側矯正

リンガル矯正.jpg

一番多く使われている矯正治療はマウスピース矯正です。利点は、

・矯正治療をしているのが分からない
・食事の時、装置を外して食事ができる
・歯ブラシの時、外して歯ブラシができる

しかし、歴史が浅く、適用できないケースがあるので十分な診断と相談が必要です。

舌側ワイヤー矯正は、見た目は一番良いですが他の事に関してはすべて劣りますので、特別なケースで使用されます。

 

​子供の矯正治療は大きく分けて3つの方法があります。

​①マウスピースによる治療

マウスピース矯正2.jpeg
マウスピース矯正1.jpeg
マウスピース矯正 (2).png

​②入れ歯のような装置による治療

拡大装置_フリー.jpeg

​③ワイヤーによる治療

矯正_フリー.jpeg
治療が始まってから治療方法がお子様に合わず、他の治療法に変更することが多々あります。他の方法ができない先生では、そこで治療がストップしてしまいますが、矯正の専門医であれば、別の方法に変えて進めることが可能です。ですから子供の矯正治療はワイヤー治療も行える矯正の専門医にお願いしましょう。
上と下の歯が4本ずつ生えてくると、ある程度の歯並びの予測ができるため、その頃が治療を始めるベストな時期です。そこからでも十分に間に合うので、それより前に無理に行う必要はありません。
子供の矯正と比べ、大人の矯正は抜歯しないと綺麗な歯並びにはできません。歯が混雑している状態を人と椅子に例えると、人が20人に対し椅子が18個しかない状態です。
大人の矯正治療は人(歯)を18人にしなければいけませんが、子供の治療では椅子を2個増やして並びを綺麗にすることが可能です。つまり、子供の矯正治療を行うことによって、抜歯をせずに歯並びを綺麗にできる可能性が大きくなります。


子供の矯正治療の経過・結果が大変良い場合は小児矯正だけで終わる場合も多いです 

子供の矯正治療の期間は長く、お子様の協力がなければ行えない治療です。そのため、矯正医とよく相談し信頼できるか判断した上で、治療費を検討して決めましょう。

ぜひ無料相談でご相談してください。