当院では、歯がぐらつき歯槽膿漏が心配な方、入れ歯になるのではと心配な方に、すべての歯を削って端から端まで冠を被せて繋げる治療を行なっています。全ての歯を削って被せるので、表面は作り物の人工歯になりますが、繋げることにより、1本1本の歯の動きがなくなり、しっかりと噛むことができるようになります。

ブリッジ1.JPG
ブリッジ2.JPG

​端から端まで冠でつなげた歯

10年以上保つ場合がほとんどであり、長期間使用していただけます。100件以上の治療を行い、多くの人に喜ばれています。保険治療でできる場合も多くありますが、歯槽膿漏が進むとできないケースもありますので、興味のある方はぜひご相談ください。
この治療法は当院だけではなく、他の歯科医院でもできることではありますが、手間と精密さが必要なため、保険治療で行ってくれる歯科医院はほとんどありません。当院ではできる限り保険での治療を行います。お気軽にご相談ください。

​歯が少なくなった人向けの治療

 

H20.6.2のレントゲン

shinbi1re.jpg

​歯槽膿漏の為、上の6本の歯を抜き、上の右端から左端まで繋げたブリッジを作りました。

H31.1.25のレントゲン

shinbi2re.jpg
pict-IMG_2513.JPG.jpg
pict-IMG_2509_edited.png

H21.2.21に上の歯(ブリッジ)が完成しました。

上の写真は10年ちょっと経過したH31.1.25日に撮影した写真で、経過良好と思われます。

​下顎も虫歯と歯槽膿漏のため長く持たせるために左下奥歯の一本を抜歯し残りを繋げて作りました。

pict-IMG_2508.JPG.jpg
pict-IMG_2585.JPG.jpg
pict-IMG_2588.JPG.jpg
pict-IMG_2734.JPG.jpg
pict-IMG_2732.JPG.jpg
pict-IMG_2730.JPG.jpg

​これらの写真は患者様方から許可をいただき掲載しています。